酵素の冷え性改善効果

酵素は消化吸収の働きや、栄養素をエレルギーに変えて呼吸や筋肉を動かすなど生きていく上で大切な働きを担っています。酵素が不足してしまうと、消化不良や代謝不良など体の不調を引き起こしてしまうことがあります。また酵素には胃や腸の吸収を活発にする効果があります。胃や腸の働きを正常にして活発にすることができると、冷え性改善にもつながります。冷え性は血液の流れが悪く、手や足の先にある血管に血液が行き届かなくなることによって引き起こされるものです。血液の流れが悪くなる原因としては、食べ物の栄養を腸が分解しきれず、そのことによって血液が濁ってしまうこともあげられます。腸がしっかりと働いて食物をキレイに分解し、その栄養が血液に吸収されるようになると血液の流れも良くなり、体の隅々にまで血液が流れるようになり、その流れとともに栄養や酸素を体の隅々の細胞に運ぶことが出来ますし、血液の流れが良くなるとともにリンパ液の流れも促進されるので体内に蓄積している毒素や老廃物が排泄されやすくなります。不足しがちな酵素を補うことで、冷え性の原因となる体内の毒素や老廃物が排泄されやすくなり、冷え性だけではなく便秘なども解消することができます。

コメントは受け付けていません。